痛くなくてラッキーだったなって感じです。

何となく歯が痛いなと思ったので、歯医者に行ったんです。
歯の治療は、イメージ的に少しでも痛みが伴うものだと思っていたんですね。
ある意味、歯の治療に対して痛みがあるというのは当然…というような認識を持っていたんです。
そんな僕の認識は、あっさりと覆されましたよ(笑)
実際に歯医者で治療を受けると、別に麻酔をしたわけでもないのに、全然治療をしている最中も痛みが気になりませんでした。
痛くない治療を麻酔なしでできているなんて、なんでだろう?
そう思い、思い切って「痛くないんですけど、本当に治療しているんですか?」なんてある意味失礼なことを聞いてしまいました(笑)
そしたらどうやら、痛くない治療を心がけて取り組んでいるそうで。
こんなに痛くない治療を受けることができるとは僕自身思っていなかったので、本当に驚きましたね!
なんとなくこの痛くない治療…という部分だけではなく、もしかしたら僕の虫歯が初期段階だったというのも関係しているかもしれませんが。
それでもこれだけ痛くない治療を受けられるとは思っていなかったので、ある意味ラッキーだったななんて思ったりもしています。