美容院での美容師さんへの協力度も大事にしていきたいです。

毎回美容院に行って思うことは、長めに注文することです。
だっていくら美容院でも切ってしまったあとの保証まではさすがにありません。
伸びてくるまで待つか、そこに合わせて短くするぐらいに合わせるより他ないことでもあるでしょう。
また、やり直しを言うよりも2段階3段階で切ってもらうことのほうが言いやすいと思います。
それに、段階をおくことでいちいち自分もしっかり確認しながら切ってもらえます。
さりげなく顔の角度を整えてくれたりもしますが、だいたいは髪の長さだけしか見ていないこともあるんです。

そう、美容院では任せて雑誌を見るばかりでなく、確認しながらの注文もいるところかなと思いました。
そのほうが美容師さんもカットしやすくなるのではないか、というところもあるものです。
確かに確認もせず、スマホや雑誌を見るだけというのも美容院での行動ではないのかもしれません。
美容院や美容師とのトラブルにならない方法にもなるのではないでしょうか。
美容院の中でトラブルを実感することは特に少ないですが、少なからずあるものだともいわれています。
今一度美容院での自分の行動を見直すということも、失敗を減らす最短道なのかもしれません。